::: 秋のファブリック Collection :::

9月になりました。

秋が足早にやってくるこの季節、

次回は、新しい季節にぴったりのファブリックをお届けします。


果物と野菜がモザイクのようになったタオル地ファブリック、




赤いハートから白いひなぎくが三本生まれるコットンプリントに、



黄色にオレンジ色が渦をまくインパクト充分のコットン生地は、しっかりと厚手です。



水彩画の赤いバラがつややかなシルクのような黒に浮かび上がる、裏起毛のファブリック、



赤いバラが抽象的にデザインされたファブリックは、

スウェーデンのAhlensのロゴがついています。



ワインレッドのリンゴがぐるぐると円を描くようにならんだコットンプリントに、



ライラック畑のような点描のデザインは、起毛したようなストレッチ素材です。



チョコレート色の鯉が泳ぐ、アールヌーヴォー風のファブリックに、



こげ茶と白のダイヤとドットがまるでだまし絵のような化繊素材のファブリックに、



ピンクとうす紫、空色のダイヤ柄の化繊素材ファブリックは、軽くてさわさらとした手触りです。



ピンクのバラがアラベスク模様のようにデザインされたファブリックなど・・・。



秋いちばんに手作りがしたくなるような、

旬のファブリックを次回もお楽しみに。





商品の新着情報は、メールマガジンにて配信しています。

トランシルヴァニアの生活便りとともにお届けしています。

この機会にどうぞ、ICIRI・PICIRIの会員にご登録ください。

Members only page

ログイン

About the owner

谷崎 聖子

手芸研究家。

ルーマニア、トランシルヴァニア地方の フォークロアに惹かれて、 99年以降ずっと通いつづける。

トランシルヴァニアのセーケイ地方で結婚、 08年からこの地で生活をしています。

トランシルヴァニアのさまざまな民族の手芸を、 「ICIRI・PICIRIの小さな窓」で紹介しています。

トランシルヴァニアの生活、文化は、 「トランシルヴァニアへの扉」でご覧いただけます。

Blog